時計ブランドとして有名な「ロレックス」の歴史~中古のブランド品は東大阪の質屋【池田屋質店】~

世界中にファンやコレクターが存在する高級腕時計ブランド「ロレックス」の歴史

世界中にファンやコレクターが存在する高級腕時計ブランド「ロレックス」の歴史

世界的に有名な高級腕時計ブランドで日本でも人気の高い「ロレックス」は、100年以上の歴史を持っています。ロレックスの歴史は1905年、腕時計の将来性を見据えていた創業者「ハンス・ウィルスドルフ」が、時計会社「ウィルスドルフ&デイビス社」を設立したことから始まります。

設立後、エレガントなだけでなく、実用性と機能性がある腕時計製作に取り組み、1908年に自社ブランドであるロレックスを完成させました。1910年には、世界初の腕時計「クロノメーター」を開発、その後腕時計初のA級証明書を取得します。

現在の本拠地であり、当時から時計産業が盛んだったスイス・ジュネーブに本社を移転し、1926年には、世界初の防水腕時計「オイスター」を発表、1931年には自動巻き機構「パーペチュアル」を完成、1945年には世界初の日付表示機能付き腕時計「デイトジャスト」と立て続けに製品を発表したのです。

1988年に発表した「デイトナ」は圧倒的なクオリティとデザインが人気となり、現在も世界中に愛用者やコレクターが存在します。また、ロレックスはプロフェッショナルウォッチの開発にも、意欲的に取り組んでいます。

1953年に登場したダイバーズウォッチ「サブマリーナー」は、上位モデル「シードゥエラー」や豪華な仕様の「ヨットマスター」と共に人気が高いモデルです。近年も、ロレックスは様々なモデルを発表したり、モデルチェンジを行ったりしながら、腕時計の可能性を追求し続けています。

中古のブランド品は東大阪にある質屋へ査定依頼を~ブランド品を取り扱う【池田屋質店】~

中古のブランド品は東大阪にある質屋へ査定依頼を~ブランド品を取り扱う【池田屋質店】~

眠っている中古のブランド品は東大阪にある質屋【池田屋質店】にお任せ下さい。ロレックスは資産価値が高く、ファンやコレクターが多いため、中古市場でも人気が高いブランドです。【池田屋質店】はロレックスをはじめ、様々な高級ブランド品の買取や質預かりに対応しております。

ブランド品に強く、知識・経験が豊富な鑑定士が査定を行いますので、安心してブランド品査定をお申し込み下さい。また、一時的に借入を希望する方のために、質預かりのサービスを提供しています。

ブランド品を担保にして借入しますので、預かり期間内に完済頂ければブランド品を手放す必要はございません。東大阪で質屋をお探しなら、是非【池田屋質店】をお役立て下さい。

東大阪でブランド品の鑑定を行う【池田屋質店】

PAGE TOP